ダイエットは周りも幸せにする

ダイエット

案内人です。

今回は、ダイエットって意外と周りも幸せにしているんじゃないの?って話です。

スポンサーリンク

きっかけは何でもいい、まず行動できたことが素晴らしい

いきなりですが、質問です。

ダイエットする目的は何でしょうか?

ちょっと考えてみてください。

モテたい、健康のため、自分に自信を持ちたい・・・

私がパッと考えつくのはこんなところですが、他にもあるかもしれませんね。

しかし、答えは違えども根底にあるのは、

「今の自分は良くない状態だから、変わりたい!」

こういうことではないでしょうか?

そして、あなたはネットで検索し、ここにやってきた。

ダイエットするにあたり、第1ステップとしては素晴らしいことだと思います。

なぜ、素晴らしいかというと、思いついたのはいいものの行動に移すことができない人が大半の中で、ダイエットについて調べようと思い、実際に行動したからです。

私の周りにも、口だけで行動に移せない人が結構多いです。

そのような人は、「ダイエットしなくちゃ~!」と言って割に、やり方を調べるなり、運動の一つでもやろうとしません。つまり、何らかの行動をしていないのです。

私の勤務先に、優に100kgを超すもの凄い肥満の通称”熊のブーさん”がいます。ブーさんはとくに無理な使い方をしていないのですが、会社の椅子を3、4回破壊しています。

やっかいなのは、ブーさんは「壊れちゃった~」程度で反省していない点ですw

ここまでくると、実際に行動することからかけ離れて過ぎていて、まずは意識改革からする必要があるかもしれません。

話が脱線しましたが、言いたかったことは、

”行動に向けて、あなたはそれなりの意識があった。そして、小さな一歩かもしれないがまず行動できた。”

そういうわけで、ダイエット成功に向けて、自信を持っていいと思います。

自分のためでもあり、意外と自分のためでもない

ダイエットの目的として先程、モテたい、健康のため、自分に自信を持ちたい等書きました。

これって、自分のことばかりですよね?

では視点を変えて、ダイエットを自分のために一生懸命やることって人のためになるんですかね?

私の個人的な意見としては、ダイエットは意外と人のためにもなっているのではないか?ということです。

理由は、例えば、

①婚活中の独身の場合

あなたはダイエットに成功した状態で婚活パーティーや友人との食事会に参加することになりました。そのような中で、ダイエットに成功してたからこそ、異性の目に留まることができ(残念ながら、人は見た目で約9割を判断するという事実があります)、それをきっかけに付き合いが始まり、とうとう結婚することになった。

これは、本人及び相手、そして両親も非常にHAPPYなことではないですか?

 

②家族がいるお母さん、お父さんという立場の場合

子供の視点からすると、学校の参観日に是非来てほしい自慢のお母さん、お父さんになるでしょうし、おじいちゃん、おばあちゃんの立場からすると、娘 or 息子が健康でいてくれるからもしもの時にも安心して老後を暮らせるはずです。

2つの事例を挙げましたが、いずれも自分のためにダイエットしましたが、結果として周りも幸せにするパワーを秘めていたということです。

ちょっと、ダイエットに対して前向きになれましたか?

自分のことを優先して行動することは、全然悪いことではないと思います。なぜなら、人は自分の心に余裕がないと、人のことを考えてあげる余裕がなくなるかです。

なお、自分の心に余裕ができた際には、ぜひ人のことも考えてあげてくださいね。じゃないと、世の中生きづらい社会になってしまいますからw

 

P.S

自分がダイエットすると周りも幸せになるは、ちょっと大げさでしたか?

でも、私は少なくともそうは思いませんよ。

そうだと思いたいし、そう信じたい。

今回の出会いをきっかけに、次のステップに移れることを祈ってます!

あなたはきっとできる! では、次回またお会いしましょう!

ダイエット
スポンサーリンク
案内人をフォローする
理想の形に一歩近づけるブログ