【逆襲】今すぐ見返すためのダイエット方法とは?

ダイエット

ダイエットをする目的は人それぞれだと思います。

健康のために痩せる、モテるために痩せる、そして・・・見返すために痩せる。

最後は強烈ですね。

でも、その負のオーラはダイエットの原動力になりますので、無理して捨てる必要はありません。むしろ、その怒りを燃やし続けた方がいいのかもしれません。

スポンサーリンク

ダイエットに成功して見返す!

ところで、一体あなたは誰を見返したいのでしょうか?

元彼? 好きな人? 家族? 職場の人?

見返すというぐらいですから、

「デブは生理的に受け付けない」とか

「太っているからダメなんだ」

自分の内面や能力とは関係ないところで否定される等、相当ひどい仕打ちにあったのは間違いないでしょうね。

しかしながら、見た目で判断するのが人の性質です。偏った見方ではあるものの、ある一面から見ると間違ってないのもまた事実だと思います。

事実だからこそ言い返せずに、その時ぐっと堪えたのではありませんか?

それでしばらくの間、「自分は何てダメなんだ」と、とことん自己嫌悪に陥ってしまった。

 

でも、このままでいいでしょうか? いいわけありませんよね?

今まで言い返せずに、我慢の連続だった人生。もう今回限りで終わりにしましょう。

そうです、やることはただ一つ。ダイエットに成功して見返すだけです。

「ばかにされたままで人生を終わらせるわけにはいかない!」

そう思えたなら、いい状態になってきたと思います。

なぜなら、怒りのパワーは本来の力以上の力を発揮できるようになるからです。

ダイエットで今すぐ見返すために必要なこと

今回あなたは、「ダイエットに成功して見返してやる!」という想いから、ダイエットに成功するために何が必要かを調べている最中だと思います。

では何が必要か結論から言います。必要なのは行動力と習慣化です。

言われっぱなしで終わらずに、ダイエットに成功するために何が必要かを調べるという行動をとったので、まずは見返すためのスタートラインに立ちましたね。

次に、ゴールまで到達するための習慣化です。

かの有名な孔子は、「成功の秘訣は成功するまでやることだ」と説いてますし、松下幸之助も同じことを言っています。”成功するまで諦めずに継続せよ”ということですね。

継続するためのコツを以下に書いています↓

しかし、この継続という言葉は、頑張って続けるという意志が含まれていると思いませんか?頑張って続けているという状態においては、強い意志か怒りのパワーがない限り継続できません。

いずれにも共通しているのが、意識して行うということです。意識するということは、多少なりとも無理をしている状態です。

究極は、意識せずとも行動しているという完全ストレスフリーな状態を作ることです。つまり、習慣化です。習慣化は無意識の領域です。私たちは、ココを目指すべきでしょう。

ダイエットで今すぐ見返すために行動を無意識化する

意識してやる行動を無意識の習慣化へ昇華させるためのコツをご紹介します。

理想の姿を目指す

自分がなりたい理想の姿をまず描きます。

理想なので、有名人や漫画のキャラクターなど何でもいいです。

そして、その理想の姿を常に見えるところに置いておくことをおすすめします。なぜなら、何度も目に入るイメージが脳の潜在意識下に刷り込まれ、そのイメージになるように行動するようになるからです。

視覚情報は、人を動かすのに有効な手段です。

もちろん意識的に、自らをやる気に奮い立たせる着火源にもなります。

ダイエット開始前に儀式を行う

大リーガーのイチローが打席に入る時には、毎回同じ動作をします。

その理由は、マインドをリセットしたり、集中力を高めるためです。

この方法は、私たちにも適用できるので、例えばダイエット前には、好きな音楽を聴いたり、アロマを焚いたり等好きなことで、マインドをリセットしましょう。

究極は、朝から寝るまでの間を寸分狂わず同じ動作をすることです。

こういうストイックな生活をしている人は、周りに少なからずいるはずです。その人のことを少し思い返してみてください。きっと、人生で成功しているはずです。

でも普通に考えたら、世間一般の人が上記のようなストイックな生活をすることはほぼ不可能ですので、その一部を取り入れればいいです。一部の時間だけでも効果があります。

例えば、夜の7時~9時の間だけ時間通り動くと決めて、

7:00~7:30:食事
7:30~8:30:お風呂
8:30~9:00:マインドリセットの時間

そうすることで、9:00~自然にダイエットプログラムへと入っていけます。

楽しみを加える

習慣化のための行動に楽しみを加えることで、習慣化しやすくします。

例えば、ダイエット連続取組み時間を1時間1ポイントと設定し、ポイントが溜まったら、ご褒美と交換できるとか、楽しく行動できる仕掛けを行動の中に組み込んでおくと強制感がなくなります。

でもやっぱり見返すという怒りのパワーでダイエット

これまで、いかに無意識に持っていくかの話をしてきました。

しかし、やっぱり元彼、好きな人、家族、はたまた職場の人への怒りがどうにも収まりがつかず、無意識どころではない!という人がいるかもしれません。

そんな人は、怒りのパワーを使ってまずはダイエットを実施していけばいいと思います。そして、疲れたら無意識の習慣化の方法に切り替えればいいんです。

では、怒りを最大限に活かす方法を説明します。

怒りをエネルギーに変えていく

怒りのパワーをどんどん溜めていくと、四六時中見返したい相手との嫌な思い出ばかりが繰り返されるため、不愉快ですよね?

そこで、怒りのパワーを生産しつつも一部をダイエットするためのエネルギーへと変換していきましょう。

変換していくための具体的な方法としては、「どうやってこの怒りのパワーをダイエットするためのエネルギーへと変えていってやろうか」という変換するための方法そのものを考えることです。

当然、考えること自体にエネルギーが使われますし、考えた結果の行動を行うためにもエネルギーは必要ですから。

一番いいのは、ダイエットスケジュールを作ることです。

ダイエットを成功するにも色々やることがあります。

まず、どのダイエットに取組むか? 何を食べるか? どういう運動をするか?

これをしっかり考えるだけでも相当なエネルギーが必要です。ましてやこれを実践するなら言うまでもないですよね。

そういうわけで、怒りのパワーは生産し続けちゃって構いません。

どうやって見返すかを考える(ゴールの設定)

さて、怒りとエネルギーの変換をバランスよくできたあなたは、最終的にどうやって元彼、知人、はたまた家族に逆襲するかを考えます。

では、一番彼らにダメージを与える方法を教えましょう。

それは、『ガラリと姿を変わった状態で幸せそうな姿を見せつけること』です。

人は、他人の幸せそうな姿を見ると嫉妬を生む生き物です。実際、私の周りでもそういう意見が多いですし、各種メディアでもそのような意見が大半です。

あとは、どのようなシチュエーションでそれを実行するかですね。

これを考えると楽しいですし、またモチベーションも持続できるはずです。

”一刻も早く見返すためのアイテム”を知りたい方はコチラ↓


あなたの見返しの成功を願って今回は閉めます。

 

以上、ダイエットに成功して見返すための方法とは?でした。