花嫁がダイエットに成功して無事にファスナーを閉める方法★彡

ダイエット

花嫁として一番最初に輝くのが結婚式ですね。

一世一代の結婚式で輝くために、あなたは自分のお気に入りのドレスを着たいはず。

そして、ドレス選びを始めてお気に入りのドレスを見つけたものの現時点サイズが合いません。

しかし、人気があるドレスのため、今予約しないと次の機会には予約できる保証はない。

「えいっ~、予約してしまえ!」

時は流れ、結婚式3か月前・・・

まだドレスが入らない・・・っていう状態になってませんか?

 

その悩みなんとか解決するお手伝いできるかもしれません。

スポンサーリンク

残り3ヵ月で花嫁がダイエットに成功するためには?

人生の晴れ舞台である結婚式では、誰しも最高の花嫁姿を見せたい思うもの。

ですから、背伸びしたドレスをチョイスする気持ちもわかります。

そして、今さら引き返せない状態にあるのもわかります。

どうすればいいか?

もうやるしかありませんね・・・、やりましょう!やっちゃいましょう!

ダイエットを!

では、体重が50kg代の人を前提に、3ヵ月で-3kgとしましょう。

私のダイエット経験から、痩せるためのルールを守れば基本的にはこの目標は達成可能なレベルと思います。

ダイエット体験記詳細です↓

しかしながら、人によって体質が異なるので、食事に加えて運動と睡眠のコントロールも保険として組み込み、花嫁ダイエットは併せて3つで攻めたいと思います。

では、花嫁ダイエットを成功させるための具体的な作戦にいきたいと思います。

食事をコントロールする

何といっても、ダイエットの基本となるのが食事です。単純に考えて、食べる量を減らせば痩せるのは間違いないですが、結婚式当日に倒れたらシャレにならないのでそれは止めましょう!

では、食事を減らさずに無理なく痩せるためにはどうしたらいいかというと、食事の構成や順番を変えることです。

ポイント1.炭水化物を減らして、タンパク質を増やす

具体的には、普段食べている茶碗1杯のごはんを7割ぐらいに減らしましょう。そして、その分肉、魚、大豆などのタンパク質を増やします。

ポイント2.炭水化物を最後に食べる

具体的には、

野菜、キノコ類 → 肉、魚、大豆 → ごはん、パン

の順番で食べて、血糖値を緩やかに上げて、脂肪を蓄えるインスリンの分泌を抑えます。食事の量を減らすという意味でも、最初に食物繊維を食べることは理に適ってます。

ポイント3.食事時間を制約する

1日の食事時間を12時間以内に抑えたマウスは肥満にならなかったのに対して、時間制約を設けなかったマウスは肥満になりました。12時間以内に抑えるとは、朝7時に食事するなら、夕食は7時に済ませるということです。それ以降は何も食べず、水だけにする。

因みに、出産後もスリムな倖田來未さんも実践してます。

以上、3つのポイントは以下に詳細をまとめています↓

シンプルな運動とHIITを組み合わせる

食事制限がメインとしたら、本来運動はサポート的な位置付けになります。しかしながら、時間が迫っていますので、運動も組み込んで代謝を上げにいきます。正直、運動まで組み込むと、一気にハードルが上がるので挫折する確率が高くなりますが、そこは花嫁一世一代の勝負と思って食らいついてきてください。

まずシンプルな運動ですが、正しい姿勢を維持することと呼吸法です。非常にシンプルですが、体に結構来ますよ。

立っている時の正しい姿勢とは、操り人形のように、頭を上から糸で吊り上げられているイメージでまっすぐ立ち、壁に背中が付いていれば合格というものです。これを立っている時はもちろん、座っている時も上半身はそれを維持するのです。

次に呼吸法ですが、肺に最大まで空気を送り込むイメージで、約10秒かけてゆっくりと息を吸い込みます。次に、肺に溜まった空気を全て出し切るイメージで、こちらも約10秒かけて少しずつ息を吐き出していきます。これをできるところまで繰り返します。

いずれも詳細は以下にありますので参考にしてください↓

次にHIITです。

HIITは、筋肉を増やすというより「短時間で脂肪を燃やす」ことに重点を置いた運動で、High-intensity interval trainingの頭文字を取ったものです。その意味は「高強度インターバルトレーニング」という意味で、プロのアスリートがこぞって取り入れる程の効果です。

その具体的な方法はというと、「20秒間全力で運動を実施し、10秒休息する」のを×8回実施するというもので、20秒間の全力運動は、走る、自転車、泳ぐ、各種筋トレ等、全力であれば内容は問わないです。

素晴らしい動きの具体例を示します↓(笑)

ここまで大規模にやれとはいいませんので・・・

詳細は以下にありますので参考にしてください↓

睡眠をコントロールする

質の良い睡眠をするだけでも、ダイエットに効果があります。質の良い睡眠を取ることで、代謝に関わる成長ホルモンや脂肪や糖質を分解するコルチゾールが分泌されやすくなります。

具体的には、0時前に熟睡に入り3時まで一度も起きないことと明け方まで眠ることです。なぜなら、成長ホルモンと入れ替わる形で3時から明け方まではコルチゾールが分泌されるからです。睡眠時間としてはそれらの時間帯をカバーできる7時間が理想かと思います。

仮に寝不足だった場合は、コルチゾールが日中分泌され続けてしまうため、インスリンの働きを抑制してしまいます。インスリンが抑制されると、血糖値が上がり、蓄えられた糖質や脂肪の分解が抑制されてしまいます。また、コルチゾールは成長ホルモンの働きを低下させるので、筋肉よりも脂肪がつきやすい体質になってしまいます。

そういうわけで、ダラダラとTVなど見ずに一刻も早く寝てください。寝不足はダイエットの大敵です。

詳細記事は以下です↓

花嫁がダイエットに成功するためのまとめ

食事、運動、睡眠コントロール全てできれば素晴らしいですが、一番ハードルが高いのが運動です。いきなり3つコントロールすると挫折するので、まずは食事と睡眠から入って、途中から運動を織り交ぜていくことをおすすめします。

因みに、未来の花嫁さんは日中働いている人が多いかと思います。上記3つを全てコントロールしていこうとすると、今度は貴重な時間がなくなってくると思います。

そこで、貴重な時間を確保しつつ、ダイエットに有効な宅食サービスを利用することをおすすめします。

宅食サービスは、糖質量がダイエットする人用に計算されているので、糖質に怯えながら食べる必要がなく、気兼ねなく食べれるのが良いところです。また、レシピを考える、調理するといった毎日から解放され、その時間で疲れを癒したり、自分磨きに使ったりできるため、ダイエットをサポートする上では非常に有効な手段だと思います。ですから、これは全力でおすすめしたいと思います。

新郎から花嫁に、プレゼントという形で活用してもいいかもしれませんね。

 

以上、花嫁がダイエットに成功して無事にファスナーを閉める方法★彡でした。

 

P.S

因みに、ダイエットだけは代わりにやってあげることができないため、新郎も私も応援とアドバイスしかできません。

ということで、きっと頑張れるメッセージを送りたいと思います。

自分が当日輝くために今まさにダイエットをされていると思いますが、一歩引いて考えてみると、実は自分だけのためではなく、今まで育ててくれた両親や仲良くしてくれた友達に、外見も内面も一歩成長した最高の自分を見てもらうことで感謝の意を示すという意味もあるのではないでしょうか?

今は非常に辛い時期だと思います。しかし、その先には明るい未来が待っているはずです。今が頑張り時です。

花嫁さんが、一世一代の晴れ舞台に最高の形で輝けることを祈っております。

未来の花嫁、輝け!

ダイエット
スポンサーリンク
案内人をフォローする
理想の形に一歩近づけるブログ