【続】ある男のダイエット!食事制限のみで▲7kg減量した後は?

ダイエット

ある男のスペックは、年齢40歳、身長約170cmである。

そのある男は、半年前に63→56kg(▲11%減)のダイエットに成功しました。

そして、あれから約半年が経とうとしている。

果たしてリバウンドはしていないのか?

その後の経過を含め、生活を紹介していきます。

スポンサーリンク

ある男のダイエット成功後の経過について

ある男の状況を結論から言います。

体重56→55.5kgでリバウンドせずにさらに微減!

体調も悪くなく、むしろ前より元気になってきてます。

やっぱり体が軽いといいです。

何がいいかって、動くのが嫌じゃなくなります。むしろ動くと気持ちいいので積極的に動きたくなります。じっとイスに座っていると、外に出たくなります。

痩せる → 体調が良くなる → 動くと気持ちよく感じる → 動く → さらに体調が良くなる

という好循環サイクルに入っている感じです。

ある男のダイエット成功後の食事内容の変化について

ダイエット成功時(脂肪燃焼用レシピ)

毎回食事内容は違いますが、ダイエット成功時に頻度が比較的多かったパターンです。

:卵かけごはん(茶碗7割の小盛) or 食パン1枚 or シリアル のいずれか
:ごはん(茶碗7割の小盛)、から揚げ(気持ち増量)、味噌汁、

昼~夜:お菓子類など何も一切食べない、お茶のみ
*どうしてもお腹が空いた場合は、チョコレートを食べた

:ごはん(茶碗7割の小盛)、もずく、野菜沢山味噌汁、炒め物 or 焼き魚(気持ち増量)
食後:アイスクリーム

糖質を制限すべく、ごはんの量を減少させる一方でおかずで補う作戦です。トータルカロリーは変化してないと思います。そして、飲み会がたまにあったり、週末は外食ビュッフェで食べ過ぎたりした日もありましたけど、概ねこんな感じです。

アイスクリームは、ストレス解消のため入れてます。

ダイエット成功後(リバウンド防止レシピ)

そして、ダイエット成功後の食事パターンです。変化点は赤色です。

:卵かけごはん(茶碗7割の小盛) or 食パン1枚 or シリアル(キヌア入り)のいずれか
:パターン1:雑穀米(茶碗7割の小盛)、野菜和え物、味噌汁
  パターン2:カレーや丼物、サラダ
*パターン1、2いずれも野菜を食べ切ってからご飯類に手を出す、ご飯は無理に食べない

昼~夜:お菓子類など何も一切食べない、お茶のみ
*どうしてもお腹が空いた場合は、ナッツを食べた

:ごはん(茶碗7割の小盛)+納豆、もずく、野菜沢山味噌汁、炒め物 or 焼き魚(気持ち増量)

食後76%カカオ入りチョコレート

まず朝ですが、シリアルをスーパーで売られている市販のシリアルからスーパーフードであるキヌア入りのオーガニックシリアルに変更しました。市販のシリアルは、甘い味を付けているのでダイエットには不向きです。シリアル自体が糖質なので、それ以上の糖質は不要だからです。

そして昼です。昼は、ごはんを雑穀米に変更しました。理由は、食物繊維やビタミンが豊富だからです。食物繊維は満腹感を与えてくれますし、ビタミンは健康維持には不可欠だからです。さらに、ご飯が固めなので、よく噛むことに繋がり、これまた満腹感を上げてくれるサポートになります。因みにカロリーは白米とほとんど変わりません。

また、昼は週1ですが、カレーや丼物を食べるようになりました。これは単純においしいから食べたいだけです。ただし、ルールを新たに設けました。それは、ごはんを先に食べる前にサラダを先に食べ切るです。これは、いきなりごはんを食べることでの血糖値上昇を防ぐためです。それにより、脂肪を体内に蓄えるのを防止させます。

またもう一つの変化点としては、残すということに対する思い切りです。ごはん物を最後に持ってくることで、ごはんが余る確率が上がりました。そこに対して、今まではもったいないからとごはん単品でも無理やり食べてました。しかし、体調最優先に思い切って残すことも時にはしました。

続いて、昼~夜にかけての空腹対応です。昼~夜にかけて、時にはいつも以上に頭をフル回転させたり、動き回っている場合がありました。そういう場合、間違いなくエネルギーがいつも以上に消費されるために、お腹が空くのです。

そこに対しては、その後の効率を考えると食べる必要があったため、ナッツ類を食べるようにしました。ナッツ類は、レシチンによる記憶力の向上、抗酸化作用による肥満や老化防止、食物繊維による満腹感があり、血糖値上昇も緩やかなため肥満への影響も小さいです。

そして、最後にです。

ポイントは高カカオ入りチョコレートです。通常のチョコレートは糖質の塊で、太る要素満載です。それに対して、高カカオのチョコレートは、食物繊維豊富で便通が良くなります。そして、カカオポリフェノールが悪玉コレステロール値を下げ動脈硬化を防ぎます。また、ストレス緩和の効果もあります。

なお、カカオ86%、95%以上のチョコレートも食べましたが、口の中の水分が全部持っていかれるは、味も苦いはでちょっと厳しかったです。そういうわけで、個人的には72%がおすすめです。でも、86%以上がいけるなら是非いって欲しいです。

 

なおダイエット成功後、以上のような生活を続けて半年以上経ちますが、体に起こった変化について書きますと、甘い物をどうしても食べたい、飲みたいという欲望が消えたという点です。

例えば、よくある炭酸ジュース500mlを1本買ったとします。今までは、2、3時間で1本平気で飲めてましたが、今や1週間かけても飲めません。どういうことかというと、甘すぎるので一口飲んで満足してしまうのです。そうすると、一口飲んでは冷蔵庫に保管してを繰り返すことになります。そして、さすがに時間が経ったからと1週間後に捨てることになるのです。

この経験を通して思ったことは、慣れで人間の味覚は意外と変わる、変えられるもんだなということです。

 

以上、【続】ある男のダイエット!食事制限のみで▲7kg減量した後は?でした。