【蔵出し】アラフォーダイエットで痩せないなら劇的に基礎代謝を上げるだけ

ダイエット

アラフォーで基礎代謝が落ちるとは聞いてたけど、まさか3ヵ月で5kgも太るなんて・・・

あなたは今このような状況に陥ってませんか?

正直、自分には関係ない話だと思っていたことが今自分の身に起こっているんですから、ショックと戸惑いでぼう然状態かもしれません。

一方で、そんな状態から立ち直ってダイエットを始めた人もいるでしょう。

しかし、そんなのも束の間・・・

昔はすんなり痩せたのに、アラフォーになった今、全く痩せなくなった・・・

といったような加齢が身体を変化させてしまっていることに直面し、正直どうしたらいいか身動きが取れない状態になっているかもしれません。

いずれにせよアラフォーといった状態の変化を正しく理解し、正しいダイエットを行うことで解決していくしかありません。

今回その解決方法について紹介します。

スポンサーリンク

アラフォーダイエット前に20代からの変化点から目を背けない

アラフォーになると基礎代謝が落ちると言いますが、そもそも基礎代謝って何でしょう?

基礎代謝とは、何もしなくても生命を維持させるために必要なエネルギー量のことをいいます。

1日に必要なエネルギーは、男性1500kaclで、女性1200kcalです。

その内6割は、基礎代謝が占めます。

基礎代謝の中身を分解してみると、肝臓が25%、脳が18%、筋肉が17%です。

アラフォーになるとこれらの基礎代謝が弱まるという説をよく聞きますが実際どうなんでしょう?

例えば、肝臓を考えてみます。

肝臓の基礎代謝が落ちるのは、肝機能が低下した時です。肝機能が低下する要因としては、酒の飲み過ぎや糖質の摂り過ぎです。

ただ、アラフォーだから酒を飲みすぎる、糖質を摂り過ぎるということはないと思うので、単純に加齢で細胞が死滅して、肝機能が低下しているということでしょう。

続いて、脳について考えてみます。

基礎代謝を上げるには、脳みそをフル回転させることです。そして、エネルギーを消費させるのです。

では、アラフォーというシチュエーションだった場合どうでしょう?

これは状況によりますね。例えば、日頃から頭を使うような仕事をしていたり、料理の献立を考えるなり、おしゃべりをするなら頭を使うので有利ですね。

一方、何もせずにぼーっと受け身状態でテレビ等を見ているなら、ヤバイですね。脳のエネルギー消費は少ないですし、脳細胞が死滅・委縮して、基礎代謝がどんどん弱まっていくでしょう。

最後に筋肉です。何もしないなら、当然筋力は落ちていきます。ですから、ちょっと苦しいくらいの負荷を筋肉に与えてあげて、筋力の維持及び増強を行う必要があります。

では、筋肉について再びアラフォーというシチュエーションで考えてみましょう。

アラフォーだから筋力が落ちるという説を考えた場合、あまりしっくりきませんね。アラフォーでも筋肉ムキムキの人は実際たくさんいますからね。

つまり、アラフォーによる加齢で筋力が落ちるというよりも、アラフォーを取り巻く環境、例えば、仕事や日々の生活に追われて運動する暇がないということで、20代と比べて筋力が落ちているということではないでしょうか。

アラフォーで基礎代謝が低下する要因として、単純に加齢によるものと生活習慣(頭を使わない、運動する暇がない)の差で20代と比べて基礎代謝が低下しているとまとめれます。

アラフォーダイエットは”加齢に打ち勝つこと”に他ならない

これまで、アラフォーの基礎代謝低下について考えてきましたが、基礎代謝が低下する要因の一つである加齢は現時点どうにもなりません。

死滅した細胞を復活させる技術開発が数年後なのか、数十年後なのかはわかりませんがそれを待つしかないですね。

では、アラフォーが基礎代謝低下を防ぐにはどうしたらいいかというと、生活習慣を見直すことで対応するしかありません。それも加齢分の基礎代謝低下分を挽回するために、相当な生活習慣の見直しを行う必要があるといえるでしょう。

例えば、意識的に頭を使うために脳トレのゲームをしたり、新聞を読んだりする。新しいことにチャレンジすることでも頭がフル回転するため、普段と違う道を歩いてみたり、嫌なことをあえてやるのもいいでしょう。

また、筋力をつけるために、空き時間で腹筋や腕立てを行うとよいです。筋力をつけることのメリットは代謝を上げるのはもちろんですが、他にも嬉しいことがあります。

それは、”食事誘発性熱産生”が上昇します。食事誘発性熱産生・・・また謎の言葉が出てきましたね。

これは簡単言うと、ごはんを食べると身体が熱くなり、汗をかくというアレです。実は、筋力をつけるとアレが上昇するのです。

ですから、筋力をつけると2度美味しいのです。

その他トータルで基礎代謝を上げる方法としては、肝臓、脳、筋肉の血流を良くしてやることです。具体的には、体を温めること、逆に言うと体を冷やさないことです。

手っ取り早いのは、入浴することですね。

体や頭を洗っている際は体が冷えてしまうので、体を洗ったら一度入浴する。そして、頭を洗ったらまた入浴するといったように、体を冷やさないようにこまめに入浴することをおすすめします。

アラフォーダイエットは老けるのか?

ちまたで、アラフォーダイエットは老けるといった心配をよく聞きます。

でもこれは、正しいやり方をやれば問題になる話ではありません。

世間一般で言う”老ける”の原因は、シワやたるみです。

シワやたるみは、アラフォーダイエットだからというよりは、ダイエット方法がよろしくないだけです。

例えば、完全に絶食したり、偏った食事をして、皮膚の老化を促進し、シワやたるみの要因を作っているだけです。

ですから、今回のやり方をダイエットに組込んでもらえば老けるという問題に直面することはありません。

因みにストレスも老けの要因になります。世の中は人間関係、仕事等でストレスだらけです。

単純にストレスを避けるのが一番いいに決まってますが、避けるのはほぼ不可能です。ですから、ストレスを上手に発散する方法を実践すべきです。

私のストレス方法はありきたりですが、映画を見ることです。なぜストレス発散にいいかというと、一時の間受け身になれるからです。

フル回転させている脳もたまには休めて、次のフル回転へ備えるべきです。

映画は、向こうから一方的に情報を垂れ流してくるわけで、こちらとしては自由に情報をシャットアウトしたり、受け入れたりをコントロールできるので、脳への負担を最小限にとどめることができるのです。とりあえず約2時間脳を休めれます。

そういうわけで、映画をおすすめします。

”自宅を映画館にしてストレスフリーで無駄食いを防ぐためのアイテム” はコチラ↓

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

お試しできるのでおすすめです。

今回はここまで。

以上、アラフォーダイエットで痩せないなら劇的に基礎代謝を上げるだけでした。