【感涙】防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)ダイエットの効果、口コミ、体験など

ダイエット食材

生漢煎 防風通聖散

スポンサーリンク

防風通聖散のダイエット効果が尋常でない!と口コミで話題

迫りくる脂肪が今にも画面から飛び出してきそうで、あなたは一瞬身構えてしまったかもしれません。

そして、そのむさ苦し脂肪が画面から飛び出てくるのを防いでくれるかのような熱いメッセージ。

”運動や食事管理に失敗したあなた。その脂肪を落としましょう。”

そうです。

『生漢煎 防風通聖散(しょうかんせん ぼうふうつうしょうさん)』が発した熱いメッセージです。

そして、その熱いメッセージを即座に受け取り、すかさず反応した人々は口を揃えて言いました。

”これは尋常でない!”と。

そこまでスゴいならばと、

今巷で話題の『生漢煎 防風通聖散(しょうかんせん ぼうふうつうしょうさん)』とは一体何なのか?

を調べてみると共に、自ら体験してみました。

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)の効果について調べてみた

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)というこれまた謎めいた強烈なネーミングで、一回聞くと頭から離れない程の威力です。

この名前の由来を調査した結果、防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)は、約1000年前の中国 金時代の古典書に記載された秘伝のレシピだったことがわかりました。

因みに、”防風(ぼうふう)”は、甘草(かんぞう)のような生薬の一種で、そこから名前が取られています。

一方、”通聖(つうしょう)”は、かつて聖人が飲んだことからその名前がきています。

そして最後の”散”ですが、病因を発散して治す発散性の生薬が中心に使われていることからその名が付けられています。

これで、防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)の名前の謎が解き明かされましたね。

しかし、生漢煎(しょうかんせん)がまだ残っていましたね。

結論から言うと、これは単純にこの漢方のネーミングでした。

ということで、『生漢煎 防風通聖散(しょうかんせん ぼうふうつうしょうさん)』の名前問題解決です。

しかし、一番知りたいのは名前ではなく、その効果ですよね。

結論から言いますと、肥満、便秘、むくみに効きます。

生漢煎 防風通聖散は市販されている風邪薬と同じく第二類医薬品です。つまり、その効果に対して厚生労働省がお墨付きを与えているということです。これは安心ですね。

なお、医薬品ですから効果がある分、当然副作用も多少なりともあります。具体的には、下痢や腹痛などです。詳しくは、公式ページを確認ください。

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)の効果の源である成分について調べてみた

肥満、便秘、むくみへの効果を生み出しているのが、防風通聖散エキス4500mgです。

しかし、防風通聖散エキスって非常にあいまいです。

『結局、防風通聖散エキスって何なんだ・・・』ってなりませんか?

こうなると、防風通聖散エキスについて調べたくなります。

ということで、防風通聖散エキスの源について調べてみました。

*防風通聖散の効果の源(凝縮前)

・当帰(トウキ):1.2g
・芍薬(シャクヤク):1.2g
・川きゅう(センキュウ):1.2g
・山梔子(サンシシ):1.2g
・連翹(レンギョウ):1.2g
・薄荷(ハッカ):0.3g
・生姜(ショウキョウ):1.2g
・荊芥(ケイガイ):1.2g
・防風(ボウフウ):1.2g
・麻黄(マオウ):1.2g
・大黄(ダイオウ):1.5g
・硫化ナトリウム:1.5g
・白朮(ビャクジュツ):2.0g
・桔梗(キキョウ):2.0g
・黄ごん(オウゴン):2.0g
・甘草(カンゾウ):2.0g
・石膏(セッコウ):2.0g
・滑石(カッセキ):3.0g

これらの漢方のトータル重量が27.1gです。

この27.1gって多いのか少ないのかよくわかりませんよね?

実は、この27.1gは満了処方なのです。通常、漢方は1日の処方量が決まっているのですが、その処方量の限界までタップリ詰め込んでいるということです。

つまり、中身が薄く、ケチケチしたものでないということですね。

そして、これらを太る原因のでんぷんや添加物を最小限にする独自の製剤技術によって、有効成分 防風通聖散エキス4500mgを抽出し、ギュっと凝縮していたのが『生漢煎 防風通聖散』の正体に他なりません。

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)効果の口コミ

正体が明らかになったところで、効果の口コミ確認です。

効果の口コミ

*生漢煎 防風通聖散使用者の声

使用者の声をまとめると、生漢煎 防風通聖散を飲むと便秘とむくみ体質が改善されて身体がスッキリ軽くなったということです。

また、モデルの近藤千尋さんやミランダカーも飲んでいるので、これは期待していいでしょう。

生漢煎防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)を実際に体験してみた

口コミを確認したところで、いざ自ら体験です。

見た目

一般の漢方のパッケージは大抵古臭い感じですが、こちらは違います。

オシャレな感じで、若者が持っていてもとくに違和感はないです。

そして、中身を開けてみます。

顆粒状で、プーアール茶に近い香りがフワッと漂っていい感じです。

香りは悪くありませんでしたが、味は苦みがあり漢方独特の味です。

しかし、私はこの味が嫌ではありませんでした。なぜなら、

『あっ・・・、これはどこかで出会ったことがある味だ・・・』

と懐かしい再会だったからです。

しばらく過去の記憶を思い返した、ふと思い出しました。

『この味は・・・、葛根湯だ・・・』

そうです、風邪の時にお世話になった葛根湯だったのです。

自ら体験して効果を確認した結果

懐かしい思い出を振り返りつつ、2週間飲み続けました。

結果、57→56kgの1kg減です。

最近飲み会が続いたこともあり、ベスト体重の56kgから1kg増加していた私ですが、ベスト体重に服用後に復帰できました。

そして、その間の変化はというと、口コミの通り排便はいつもよりスムーズでした。

これは予想の通りでしたが、特筆すべきことが2つありました。

1つは排尿の頻度です。排便だけだと思っていたら、排尿も通常よりもよく起こったのです。

排尿が起こるということは、当然、血液の巡りがちゃんと良くなっており、老廃物が身体からスッキリ排出されているということです。

そして、もう一つは悩まされていた肩凝りがすっかり楽になったということです。

普段、パソコンやスマホをいじりまくりな私ですが、肩凝りが酷く、くびを左に向ける時痛い時があります。

その痛みが緩和したのです。やはり、こちらも血液循環が良くなったからなんでしょう。

正直、肥満の効果に主に注目していたため、これは嬉しい誤算で感涙ものでした。

これから、妻にも試してもらおうと思います。

生漢煎防風通聖散まとめ

生漢煎 防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)についてここまでのことを簡単にまとめますと、生漢煎 防風通聖散は漢方で、肥満、便秘、むくみに効果のある防風通聖散エキスがギュっと凝縮したものである。

そして、防風通聖散エキスは排便や排尿を促し、結果として脂肪を含めた老廃物がスッキリ排出されることで、自分が理想とする体型にグッと近づけるためのサポートとなる。

このようにまとめれます。

生漢煎 防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)の値段と購入方法

生漢煎 防風通聖散は現在、1ヵ月分を初回限定で50%OFFの3900円で試すことができます。1日当たりに換算すると130円ですね。

因みに、大手製薬会社のロート製薬が販売している防風通聖散は満了処方であるものの、1日当たりに換算すると約190円でコスパは悪いです。

また、ツムラ漢方に至っては1/2処方かつ約190円でこちらも割高です。

そういう意味では、毎日1本ジュースを買うのを我慢して、身体がガラリと変わるなら生漢煎 防風通聖散は安いものです。実際、大手と比較しても防風通聖散の中でも1番コスパがいいですしね。

なお、販売促進期間が終わると50%OFFが打ち切られる可能性があるため、早めに購入することをおすすめします。

因みに、amazonや楽天では取り扱っていないため、下記の公式ページから購入することになります。

”体を変えて人生を好転させるアイテム” はコチラ↓

生漢煎 防風通聖散

以上、防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)ダイエットの効果、口コミ、体験など でした。