【大逆転】アラフォー独身のための逆転婚活テクニックが今ここに

婚活

アラフォーで独身という事実は、どう後悔しようが事実は変わりません。

でも、これからの人生はいくらでも変えることができます。

アラフォーでも全然結婚できます。ポイントは『ある行動』をできるかどうかです。

 

実際、「どうして結婚しないの?」と何気なく聞いてくる周囲の人達の言葉が胸に刺さり、嫌な思いをしてきたかもしれませんね。

また、結婚ありきで「子供は?」と無邪気に聞いてくる人もいるでしょう。

周りから事あるごとにそのように言われるのは正直しんどいですよね。

また、周りから言われるのは気にならないけど、単純に仕事に打ち込んでいたり、出会いがなくて気付いたらアラフォーになってしまって後悔しているというパターンもあるでしょう。

いずれもアラフォーになってしまった事実は変わることはありませんが、『ある行動』をすれば劇的にあらゆることが好転し、そんな生活とおさらばできるはずです。

そんな『ある行動』について説明していきます。

スポンサーリンク

アラフォー独身は婚活中に『ある行動』をしろ!

『ある行動』とはズバリ、『プライベートなことを質問しろ!』です。

これはどういうことかというと、表面的な会話にとどまらず、普段触れないようなところまで入り込めということ。

公共の場では、仕事や天気の話など表面的な会話にとどまるはずです。でも、社会生活を営む上でムダな争いを避け、必要最低限のコミュニケーションを取るには充分じゃないですか?

この状態に慣れて満足していませんか?

もしそうなら、アラフォーが今の状態が何も変わらず、アラフィフになるのは時間の問題です。

しかし、勇気を出して一歩踏み出せば、劇的に人生が変わります。

それは、最初に言った通り、『プライベートなことを質問する』だけです。

なぜプライベートな質問は劇的に人生を変えるのか?

なぜプライベートな質問は劇的に人生を変えるのでしょうか?

それは、通常踏み込まれない領域に踏み込んでいくからです。

普通に生活する上で、まず相手のプライベートな領域まで入り込むことはないでしょう。

では、そのプライベートな領域に入り込むとどういうことになるかというと、プライベートなことを知る限られた人になることができます。

自分のプライベートなことを知っている人を考えてみてください。

どうでしょう?

親や兄弟、親戚、そして親しい友人ぐらいじゃないですか?

つまり、プライベートなことを知ると、その人の位置付けがそのレベルにまで引き上げられるということです。

心理学的には、秘密の共有ということになります。秘密が共有されると、人はその人に気を許します。つまり、恋人になれるチャンスがくるということです。

なお、コミュニケーションを深めるテクニックですから、婚活以外にも仕事を円滑に進めたり、仲良くなりたい人に対してもちろん応用することができます。

では、具体的にそのテクニックを使った事例を紹介したいと思います。

プライベートな質問に持っていくためのテクニック事例

日常会話から自然にプライベートの話にもっていく

いきなりプライベートの深い質問をすると気味悪がられるので、プライベートの質問をされているとすぐわからないような形で質問するとよいです。

例えば、天気の話からプライベートな話に持っていく方法を考えてみます。

*自分で質問する(初級テクニック)

今日はすごい寒いですね。

そうですね。

こんな寒い中、長時間歩きたくないよね。

そうですね。

鈴木さんは、通勤中に長時間歩くの?

20分位歩きますよ。

○○駅(適当に)から会社までの往復かな?

違いますよ。▲▲駅からですよ。

必要なのは、質問する勇気だけです。

これで彼女のプライベートな情報を一部知ることができました。こういうのを繰り返していけば少しずつですが、プライベートな情報を共有していくことができ、仲良くなっていきます。

 

*相手に質問させる(上級テクニック)

今日はすごい寒いですね。

そうですね。

こんな寒い中、長時間歩きたくないなぁ。これから30分も外歩くの憂鬱だぁ。

どこに住んでいるんですか?

○○です。山下さんはどこなの?

■■です。

こちらは、質問する前に自分のプライベートな部分を一部さらけ出すことで、相手にまず質問させ、逆に質問するというテクニックです。

初級テクニックに比べて、自分をさらけ出すというもう一段階勇気が必要になりますが、一気に住んでいる場所まで知ることができます。

自分の性格や相手の性格を踏まえた上で、初級テクニックや上級テクニックを使い分ければいいでしょう。武器は多いに越したことはないですからね。

質問を装ってプライベートの話にもっていく

日常会話をできる間柄で、ゆっくり話す場面があるなら先程の方法をコツコツ行っていけばいいでしょう。

しかし、ほとんどしゃべるチャンスもなく、あったとしても少しの時間だけという場合はどうすればいいんでしょうか?

それは、会うたびに会話の量を増やしていくです。

あいさつ程度する間柄を想定して考えてみます。

こんにちは

こんにちは

もしご存知でしたら教えていただきたいのですが、ここで美味しいおすすめのお店ありますか?この辺りあまり詳しくないのですが、知人を急に案内することになり、今困ってるんです。

えーっと、○○っていうところがありますが・・・

ありがとうございます。助かりました。

googleで食べログ検索せいや!ってはなしもありますが、そこはここの辺りにいつもいる人の方が信頼できるといって、いくらでも言い逃れできるでしょう。

なお、困っている人に対しては、基本変な感情抜きで人はやさしくしてくれますので、お店を教えてくれるはずです。

そして、この作戦は2回目がポイントで、2回目に繋がるような仕掛けがあります。それは、助けてもらったことに対しての結果を伝えるということです。

こんにちは

こんにちは

この間はどうもありがとうございました。知人もあの教えてもらったお店気に入ってました。助かりました。

そうですか~。それはよかったです。

ハンバーグがジューシーでとても美味しかったです。また、個人的にも通ってみたいと思います。

あそこの店のハンバーグ美味しいですよね。

こちらの感想を言ったあと、相手が共感や一言加えてくれたらまずはOKです。その後は焦らず、じっくり攻めていけばいいと思います。

アラフォー独身は婚活中に『プライベートな質問』をしろ!まとめ

アラフォー独身は、何かと忙しく、時間も限られていることでしょう。

ですから、限られた時間の中でチャンスをつかんでいく必要があります。

そういうわけで、今回のテクニックを戦略的に使用して、婚活中に役立てて欲しいと思います。

なお、そもそもそんなシチュエーションないわ!という人、大丈夫です。

”たくさんの出会いで人生を好転させる方法” はコチラ↓

【希望】アラフォー女子が結婚に繋がる出会いを見つける方法とは?
気付けばアラフォー。 周りはとっくの昔に結婚を済ませており、今では結婚式の案内も送られてくることがなくなった。当然、周りは家庭を持ってるので相手をしてくれる人も減ってきた。 30代始めは親から結婚のプレッシャーがあったが、アラフ...

 

以上、アラフォー独身のための逆転婚活テクニックが今ここにでした。

婚活
スポンサーリンク
シェアする
案内人をフォローする
理想の形に一歩近づけるブログ