疲れをとる方法:疲れ方に応じた疲れをとる方法とは?

疲労回復

「しっかり休んでいるのに疲れがとれない…。休み方の方法が間違っているのかな?」

 

そんなあなたの悩みを解決します。

 

*本記事の内容

・疲れ具合に応じた疲れをとる方法
・疲れの種類に応じた食事とは?

 本記事は、かかりつけ医から直接聞いた話をもとに作成

 

日常生活も健康な体があってこそ。

健康でないと、そもそも仕事ができないし、プライベートも楽しめないでしょう。

不健康でいいことは何一つないです。

というのは、過去に健康を害してしばらく仕事を休んだことがあり、皆がよく言う『健康第一』が重要であることをまざまざと体験したからです。

ですから、この記事を読んでくれているあなたには不健康になって欲しくないです。

それでは、本題に入っていきたいと思います。

本記事のポイントはズバリ”疲れ具合に応じて疲れをとる方法を変える” ことです。

心がかなり疲れている時

ぼーっとする

疲れすぎて何もかもやる気が起きない』そういう場合ありませんか?

そういう時は、ゴロゴロしてぼーっとするのが最高にいいです。

具体的には、映画を見る、音楽を聴く、瞑想する のがストレス発散には効果的です。上記の3つはこちらが主体的にならずとも受け身でできますよね。私も休み中は、上記3つはよくやってました。

そして、外に出れる元気があるならぼーっとウォーキングするのも良いです。心が空っぽの状態でウォーキングするからこそ気付くことがあります。

例えば、いつもと違う道を歩いてみると色々発見があって面白いです。

「こんな川に大量のカメやコイがいる!」とか・・・

但し、ウォーキングするにも良い条件があり、朝9時までに太陽の光を浴びながらウォーキングをしてください。

それは太陽の光を浴びることで、セロトニンが脳内に分泌され、実時間と1hずれている人間の体内時計をリセットできるからです。

ウォーキングも交えながら、心に栄養を与えましょう。

心が少し疲れている時

心のまま好きなことをする

疲れているが好きなことはやれる』、つまり主体的に動ける状態の時は、心のままに好きなことをやってください。自分にとって好きなことなら何でもいいです。

料理、ゲーム、読書 等々何でもいいです。

私は、他人の人生の擬似体験ができる、新たな知識が増えることに喜びを感じるので、ジャンル問わず、雑誌、小説、漫画をよく読んでましたね。

体がかなり疲れている時

十分な睡眠を取る

疲労回復に一番効果があると言われているのが睡眠です。睡眠中に脳が休息し、体の疲労回復が図られます。

寝る時間は夜10時~がベストです。それは成長ホルモンの分泌を促す副交感神経が夜10時~深夜2時の時間帯に最も活発に機能するからです。

余談ですが、一番髪の毛の生えやすい時間帯でもあります。

上手く睡眠が取れない!』そのような悩みを持つ方も多いのではないでしょうか?

かく言う私も、寝ることはできたのですが異様に早く起きることがありました。

具体的には、夜中の3時半に起きてしまい、2度寝できないことは多々ありました。

では、上手に睡眠が取れる方法は?

夕方5時以降のカフェインは控える
コーヒーはもちろん、緑茶にも入っていますので、水、麦茶にしておきましょう。

睡眠の2時間前に入浴する
人間は体温の低下と共に睡眠モードに入っていきます。よって、入浴後は逆に覚醒してしまいますが、暫くするとまた体温が低下し始めますのでそれを利用します。

体に合った寝具を使う
ぐっすり眠るカギは寝ごこちです。ポイントは寝具の硬さです。正しい寝姿勢の保持とバランスのとれた体圧分散は適度な寝返りがしやすくなり、寝苦しさを解消します。

体が少し疲れている時

休みの合間に適度な運動

疲れている時は筋肉が固まって血行が悪い状態で、栄養が届かない、老廃物が排出し難い状態です。そういう訳で、逆に体を動かすことによって、血行を良くし、老廃物を取り除く方法が注目されています。

①ウォーキング
 先程ストレス解消について書きましたが、疲労回復の面でもよいことがあります。
人間の体内では心臓がポンプの役割を果たし、動脈を通して酸素を全身に送ります。
酸素を消費した後は、心臓に血液を送り返す作業を繰り返しています。
そこで、心臓に血液を送り返す際にアシストするのが足裏です。
足裏は第2のポンプと言われおり、ウォーキングすることで第2のポンプが働き、
血液の循環が促されます。

②ストレッチ
 疲労部分の筋肉を意識的にほぐすことで、重点的に血流を良くすることが可能です。
また、ストレッチによる柔軟効果でケガをしにくくなったり、
関節の可動範囲が広がることでエネルギー消費が大きくなり、ダイエット効果も得られます。

③ヨガ
 強化ストレッチ+呼吸法によるメンタルコントロールを加えたイメージ。
ストレッチが筋肉をほぐすのに対して、ヨガは関節まで含めて積極的に動かすことで
体幹まで鍛えます。

ヨガはやり方を習わないとちょっと難しいかもしれませんね。
まずは、ウォーキングやストレッチから始めてみはいかがでしょうか?

疲れの種類に応じた食事とは?
Pickup!

心が疲れている時

青魚がよい

こちらも先生に聞いたのですが、青魚の油に多く含まれるn-3系脂肪酸の1種であるEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)は主に脳の神経に作用し、一説では『心を安定させる効果がある』と言われています。

また、「血液をサラサラにする」「中性脂肪値を下げる」などの効果があります。

なお、n-3系脂肪酸が注目され始めたのは、イヌイットによるものだったそうです。イヌイットは、アザラシなどの肉中心の生活にもかかわらず、心筋梗塞で亡くなる方が非常に少なく、調査の結果、血液中から青魚由来のEPAが多量に検出されたそうです。

因みに、EPA及びDHAは体内では作る事ができないそうです。

体が疲れている時

レモンや梅干し

クエン酸を多く含む食品がよいとされています。

クエン酸は疲労物質である乳酸を積極的に排出させる成分で、摂取した食べ物をエネルギーに変えるために欠かせない成分でもあります。

以上、疲れ方に応じた疲れをとる方法でした。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうござました。m(_ _)m

『興味がある方は是非、本記事と関連するサイトもチェックしてみてくださいね』

◇心が疲れた時には
 *映画
  最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>
 *本
  ・初回31日間0円!【楽天マガジン】
  ・電子書籍の本屋さん

◇食事のサポートに
 ・必須脂肪酸GLA&EPAをたっぷり配合!【サイマクG&E】

疲労回復
スポンサーリンク
案内人をフォローする
理想の形に一歩近づけるブログ